1. ホーム
  2. 採用情報

採用情報

総務部より

秋田書店に興味を持ってくださり、ありがとうございます。

エンターテインメントの世界で漫画は常に大きな支持を得ていることもあり、当社の新卒採用には毎年多くのご応募をいただいています。
そのため入社志望の方から「出版社に入って漫画の仕事をするには、なにをすればいいですか?」と質問されることがあります。

さて、これまで内定を得たのは一芸に秀でたクリエイティブな人材なのでしょうか。「私は普通の学生だし」とあきらめる必要はありません。
「編集者座談会」で社員が語っているように、普通の感性を持つ人こそが力を発揮できるのかもしれない。
読者が求めるものを素直に感じ取り、周囲に心地よく伝えることができる人。
作家さんのアイデアに真摯に耳を傾け、信頼を勝ち得ることができる人。――あなたはどうでしょう。

就職活動とは始まりにすぎません。「出版社に入ること」がゴールでは寂しい。
業務内容はそれぞれ違っても、より多くの読者に楽しんでもらうこと、それが私たちの目標なのです。

まずは応募書類で、その後の面接であなたの話をきかせてください。
もし私たちの仕事に共感していただけるなら、数年後、いや未来の秋田書店をともに作っていきましょう。

仕事データ

募集職種・分野
  • 編集部員
  • メディア事業部員
  • 営業部員
仕事内容

編集部門

「週刊少年チャンピオン」「ヤングチャンピオン」「月刊プリンセス」「エレガンスイブ」といった、漫画雑誌の編集部に配属。連載中の作家の担当となり、作品づくりに必要な情報収集からスケジュール管理、原稿チェック、印刷所への入稿作業までを担当します。新人作家の発掘も、重要な仕事のひとつ。「この人に描いてもらいたい!」と思った作家にアプローチし、ゼロから二人三脚でヒット作を育てていけるチャンスもあります。

メディア事業部門

作品の他メディアでの展開や電子書籍販売、海外での翻訳出版、グッズ制作における条件や権利の交渉、版権管理等に携わります。あらゆる業界のさまざまな企業とのパイプ役として作家と編集部をつなぎ、作品の注目度を高め、世の中への更なる伝播に努めます。そのほか、コーポレートサイトの運営や著作権等の法務機能、さらには宣伝事業など、幅広い業務を経験できます。

営業部門

取次会社や書店を訪問し、当社が手がけている雑誌やコミックスを営業販売します。販売実績の分析をもとに編集部と連携し、雑誌やコミックスの部数を決定したり、立て看板やPOPといった販促物の制作、フェアやサイン会等のイベントにも携わります。読者にもっとも近い立場に立ち、当社の雑誌や漫画作品のファン拡大を目指します。営業対象は全国の書店なので、地方出張に行く機会もあります。

募集要項

内々定までの
所要日数
一次面接から内定者決定まで約1カ月(2021年)
選考方法 書類選考・面接
選考の特徴 面接と応募時の作文を重視しています。
提出書類
  • 履歴書
  • 課題作文

※マイナビよりエントリー後、マイページにご案内をお送りいたします。
そこから応募書類をダウンロードして手書きで記入。

※応募書類は返却いたしません。選考終了後、応募書類は速やかに廃棄いたします。

募集対象 2023年3月に4年制大学を卒業見込みの方
募集人数 若干名
説明会・選考にて
交通費支給あり
2次面接以降、交通費の一部補助あり。

採用後の待遇

基本給 大卒基本給 月240,000円(2021年4月実績)
※試用期間3カ月。
試用期間において、条件面に差はありません。
諸手当
  • 住宅手当
  • 食事手当
  • 健康保険手当
  • 厚生年金手当
  • 雇用保険手当
  • 労災保険手当
  • 通勤手当
  • 時間外勤務手当
  • 休日勤務手当
  • 深夜勤務手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇
  • 土曜日、日曜日
  • 国民の祝日
  • 年末年始(7日間)
  • 夏季休暇(3日間)
  • 有給休暇(初年度10日間~5年目以降毎年20日間)
  • 慶弔休暇
待遇・福利厚生・
社内制度
  • 各種社会保険加入
  • 育児休業制度
  • 介護休業制度
  • 慶弔金支給制度
  • 定年60歳(65歳まで再雇用制度あり)
  • 退職金制度
受動喫煙防止
の取組
社内原則禁煙(喫煙スペース1室あり)
勤務地
  • 東京都千代田区飯田橋
勤務時間

営業部、編集部およびメディア事業部

  • フレックスタイム制(コアタイム13時~15時)
  • 標準勤務時間(7時間/日)
研修制度

制度あり

  • 内定時学習会
  • 新入社員研修(ビジネススキル研修、書店研修、社内体験入部)

採用実績

採用実績(学校) <大学>
  • 青山学院大学
  • 金沢大学
  • 学習院大学
  • 学習院女子大学
  • 共立女子大学
  • 杏林大学
  • 慶應義塾大学
  • 甲南女子大学
  • 國學院大學
  • 国際基督教大学
  • 駒澤大学
  • 埼玉大学
  • 上智大学
  • 成蹊大学
  • 成城大学
  • 専修大学
  • 大東文化大学
  • 千葉大学
  • 中央大学
  • 筑波大学
  • 東京大学
  • 同志社大学
  • 日本大学
  • 日本女子大学
  • 一橋大学
  • 法政大学
  • 明治大学
  • 明治学院大学
  • 横浜国立大学
  • 立教大学
  • 和光大学
  • 早稲田大学
  • Goldsmiths University of London
採用実績(人数) 2018年 2名(大卒2名)
2019年 3名(大卒3名)
2020年 2名(大卒2名)
2021年 4名(大卒4名)

よくある質問

自分の志望する編集部で働くことはできますか? できる限り希望は考慮させていただきたいと思っておりますが、ご本人の適正により、配属部署は決定いたします。
初期配属の後、部署異動もございますので、必ずしも希望の部署への配属ではなかったとしても、
「作る・届ける・広める」といった様々な角度から漫画に関わり、成長していただきたいと思っております。
面接では皆様の「秋田書店でやりたいこと・実現したいこと」について、ぜひたくさんお聞かせください!
子育てや介護をしながら仕事を続けることはできますか? もちろん可能です。「先輩インタビュー」に登場している福田をはじめ多くの社員が子育てと仕事を両立させています。
フレックスタイム制やテレワークの導入も行っており、社員の働きやすさを考え、社内制度も日々新しくなっています。
介護に関しても同様で、事情は考慮し、社員全員が安心して働ける環境づくりを行っていきたいと考えております。
OB・OG訪問はできますか? 社内にご自身の大学の先輩社員が在籍している場合はご紹介も可能です。
タイミングによっては編集長から話を聞くチャンスもあります!
ご自身の就職先を考える上で、先輩社員のお話は参考になる部分も多いかと思いますので、ご興味ありましたらご相談ください。
また、「先輩インタビュー」でも様々な業務に携わる社員の話をまとめておりますのでぜひ、ご参考にしていただければと思います。
※先輩社員のスケジュールにより、ご紹介が難しい可能性もあります。恐れ入りますが、ご相談頂く際は、予めご了承ください。